· 

新築の注文住宅とリノベーションについて

住宅の住み替えを考えるとき、新築を建てるかリノベーションにするか、迷う方もいるかと思います。

 

結論として、どちらも良い空間ができると思います。決めてはお施主様のライフワークを考えた時、将来のことも考えてどちらが最適なのか!!

何にこだわりを持っているかで随分と方向性が変わってきます。

リノベーションでいうと、戸建て住宅のリノベーション、マンションのリノベーションなど建物の規模も変わってきます。

今までのお住まいをリノベーションすることも、マンションや住宅を購入してからのリノベーションどちらもおすすめですし、新築よりも勝っているメリットは

コストが抑えられ、こだわるところに思いっきりこだわることができます。

戸建て住宅のリノベーションでは、1番に構造の確認が必要ですが、構造をクリアできたらキッチンやお風呂など水回りの移動も可能ですし、階段の移設などもできます。勿論、部屋を大きくしたり、分割したりも可能です。

マンションのリノベーションについてもキッチンをアイランドキッチンにしたり、パントリーをつくったり、ウォークインクローゼットをつくったり、今のご時世では小さい仕事部屋をつくることも可能です。

リノベーションでも可能性は無限にあります。

ただ、場合によっては制約を受ける場合もありますし、大枠の住宅自体の大きさは変えることができません。

また、どうしても古いものを活かして・・・が大前提になってきます。

にしても、リノベーションの場合は今までの経験からも特にお施主様のこだわりを活かした、「お施主様ならではのx設計事務所ならではの」両者の思いが上手く融合した、とても良い空間でできあがることが多いと思います。

 

新築の注文住宅の場合は近頃、土地の価格も高騰しておりなかなか思うような土地に巡り合うことがない場合も多いと思いますが、変形地やがけ地、道路は4m未満などになると土地の単価も周りの平地に比べると下がったりしますので、それが苦にならない方はとてもおススメですし、デメリットをメリットに変え、そういう土地だからこそ、そういう土地ならではの注文住宅を設計することも可能です。

 

asazu design officeではリノベーションの場合、空き戸建て住宅や空きマンション探しからご依頼頂くのも可能ですし、新築においても土地探しからのご依頼も可能です。

物件探しから、お施主様と共に行動可能ですし、ご提案を差し上げることも可能です。

 

ご興味のある方は、是非、asazu design officeへお気軽にお問合せください。

 

宜しくお願い致します。