熊野町の古民家リノベーション

熊野町の古民家リノベーションがスタートしました。長い既存残置物の搬出と解体工事を経て12月から本格的に大工工事、設備工事へと入っていきます。

古民家ということで、解体していく中で、予想外のこと、イメージとのずれが生じてしまいますが、解体後の状況を見ながら改めて計画の再確認やイメージの共有化を図っていきます。

古民家の解体後の構造の姿はやはり美しいですね!!